ナラの角材
ナラの角材ナラの角材でテーブルの脚を製作中。
天板に表情のあるケヤキを使うのでその天板を強調するため脚は黒く焼きました。
以前より黒をよく使いますが、黒い塗料を使うと面白くないので様々な方法で黒くしています。
前回は柿渋と鉄分を反応させて黒く染めたので、今回は焼き杉のように表面を焼いて黒と灰色と木の色が少し見えるようないい雰囲気の色にしました。
これにオイルなどの塗装をするときれいな黒になりますが、今回は真っ黒にしたくなかったので無塗装。
しかし無塗装だと触ると炭がついてしまうので色移りしないように磨いて水洗いをしました。結構大変な作業です。。
結果、思い描いた表情と色味がでたので苦労した甲斐がありました。