オークサイドボード
オークサイドボード
オークサイドボード
以前、メーカー品のシステムキッチンの 扉/引き出し(プリント合板)、天板(ステンレス) を無垢のオーク材で作り変えたお宅のキッチンに置くサイドボードを製作しました。
その扉や引き出しにはNO WAVEオリジナルの真鍮ツマミを付けましたが、今回はツマミや取っ手は無しにして欲しいとのご要望でしたので、扉も引き出しもプッシュオープンです。
当初は、本体:ウォールナット、扉/引き出し:朴の木、という僕の好きな組み合わせを提案しましたが、キッチンと同じ材料で統一したいということでオーク材に変更。
となると、どこかに真鍮を入れたくなり考えた結果、方立て(垂直方向の仕切り板)の正面に真鍮の平板を加工して組み込みました。
いつもは金属の加工は金工屋さんにお願いしますが、全て自分で出来そうなので木工機械で真鍮の加工をやってみると予想以上に綺麗に仕上がりました。
(癖の悪い木よりも加工しやすかった。)
異素材を組み合わせていますが、色味が似ているので違和感が全くありません。
無垢の木材は木目がとても個性的で美しいので、家具のデザインはできるだけシンプルにするように心掛けています。
ものづくりをする方なら分かると思いますが、シンプルなデザインほど難しくその中に遊びを入れるとなるとさらに厄介で
それをどう作るか、試行錯誤に頭を抱えそれを楽しむことが僕の仕事になっています。
よって、作り出すまでにとても時間が掛かってしまいお待たせしてしまいます。。すみません。。
今年も残りわずか、じっくりラストスパートです。。
あっ、これキャスターついてます。コロコロ移動ができます。